テキサス・ホールデム

テキサス・ホールデム

テキサス・ホールデムは、現在のカジノで主流になっているポーカーです。

テキサス・ホールデムの手順を以下に示します。

  1. ディーラーが全員に 2 枚のカードを伏札で配る(各プレーヤー本人は見ることができる)。
    1 枚目 2 枚目
    伏札 伏札

  2. 第 1 ベッティング・ラウンドとして、ディーラーの左隣のプレーヤーは賭けに参加しなければならない。
    3 - 6 ドルのテーブルであれば、1 ドルの賭金を出す。

  3. 時計回りに各プレーヤーが賭けに参加するか判断する。
    3 - 6 ドルのテーブルであれば、賭金が 3 ドルを超えるまでは賭けに参加しなければならない。
    1 人しか残らなかった場合は、その参加者が全賭金を獲得して終了。
    複数の参加者が同額の賭金を払ったときは、次に進む。

  4. ディーラーがテーブル中央に 3 枚のカードを表札で置く。
    1 枚目 2 枚目
    伏札 伏札
    共通札
    スペード 7 ハート 2 ダイヤモンド Q

  5. 第 2 ベッティング・ラウンドとして、ディーラーの左隣のプレーヤーが賭けに参加するか判断する。
    第 2 ベッティング・ラウンドでは、チェックはできない。

  6. 上記 3 と同様の賭けを行う。

  7. ディーラーがテーブル中央に 1 枚のカードを表札で置く。
    1 枚目 2 枚目
    伏札 伏札
    共通札
    スペード 7 ハート 2 ダイヤモンド Q クラブ 10

  8. 第 3 ベッティング・ラウンドとして、ディーラーの左隣のプレーヤーが上記 5 と同様の賭けを行う。

  9. 上記 3 と同様の賭けを行う。

  10. ディーラーがテーブル中央に 1 枚のカードを表札で置く。
    1 枚目 2 枚目
    伏札 伏札
    共通札
    スペード 7 ハート 2 ダイヤモンド Q クラブ 10 ハート 7

  11. 第 4 ベッティング・ラウンドとして、ディーラーの左隣のプレーヤーが上記 5 と同様の賭けを行う。

  12. 上記 3 と同様の賭けを行う。

  13. 手札を公開し、役の強いプレーヤーが全賭金を獲得して終了。

最初に 3 枚の手札を配り、不要な 1 枚を捨てててから上記 2 を始める「パイナップル・ホールデム」というオプションもあります。