カードを画面に表示する

カードを画面に表示する

display は、カードを画面に表示する関数です。

手札を配列として、標準出力に出力しています。


/* カードを画面に表示する */
void display(int player[M]) {
  int  i;
  char *suits[] = {/* カードの印 */
    "S",/* spade */
    "H",/* heart */
    "D",/* diamond */
    "C" /* club */
  };

  for (i = 0; i < M; i++) {
    int s, n;/* カードの印と数字 */

    /* 番号をカードに換算する */
    calc(player[i], &s, &n);

    /* カードを画面に表示する */
    printf("%s%02d", suits[s], n + 1);
    if (i != M - 1) printf(" ");
  }
  printf("\n");
}