カードを画面に表示する

カードを画面に表示する

display は、カードを画面に表示するサブルーチンです。

手札を配列として、標準出力に出力しています。


#カードを画面に表示する
sub display(@) {
  my (@player) = @_;

  for (0 .. $#player) {
    my ($s, $n);#カードの印と数字

    #番号をカードに換算する
    ($s, $n) = &calc($player[$_]);

    #カードを画面に表示する
    printf "%s%02d", $suits[$s], $n + 1;
    print  " " if ($_ != $#player);
  }
  print "\n";
}