「スタートレック」と物語の鍵を握るポーカー

「スタートレック」と物語の鍵を握るポーカー

「新スタートレック STAR TREK:THE NEXT GENERATION (TNG)」の #117「恐怖の宇宙時間連続体 Cause And Effect」では、宇宙暦 45652.1(地球暦 24 世紀)において、以下の登場人物が宇宙船エンタープライズ内でポーカーをしている場面かありました。

「新スタートレック」#117「恐怖の宇宙時間連続体」のポーカー
登場人物 俳優 日本語吹替声優
ウィリアム・T・ライカー副長
Commander William Thomas Riker
ジョナサン・フレイクス
Jonathan Frakes
大塚 明夫
ウォーフ中尉
Lieutenant Worf
マイケル・ドーン
Michael Dorn
銀河 万丈
ドクター・ビバリー・クラッシャー
Doctor Beverly Clusher
ゲイツ・マクファデン
Gates McFadden
一条 みゆ希
データ少佐
Lieutenant Commander Data
ブレント・スパイナー
Brent Spiner
大塚 芳忠

最後の勝負では、ポーカーの手札そのものが重要な役割を果たしました。

彼らが楽しんでいたのは、ファイブ・カード・スタッド・ポーカーです。

登場人物 1 枚目 2 枚目 3 枚目 4 枚目 5 枚目
ライカー 伏札 クラブ 3 スペード 8 クラブ 8 ダイヤモンド 8
ウォーフ 伏札 スペード 3 ダイヤモンド K スペード K ハート K
クラッシャー 伏札 ダイヤモンド 3 ハート 10 クラブ 10 スペード 10
データ 伏札 ハート 3 ハート 6 スペード 6 ダイヤモンド 6

すなわち、2 枚目は全員 3、3 枚目以降は全員スリーカードとなっていて、物語の謎を解く重要な鍵となりました。